2020年3月

3月 16 2020

純白

新しい年の初めである1月に、ある企業の周年記念式典を担当させていただいた。

周年記念は区切りの年であり、企業にとって新たなスタートともいえる。

それにしても新たなスタートに相応しいと感じる会場がある。

壁も天井も床もカーテンもすべて「白」。本当に神聖な気持ちになる。

今回、装飾については会場の雰囲気を大切にし看板などは設置せず、投入れ花のみ

のシンプルなものとした。

ここは、高層階にある会場なのでカーテンをオープンすると市内がパノラマで一望

できる、かなりお勧めの会場である。

1月は企業の年賀会などの関係で平日、土日とも会場の押さえがかなり難しい。

今回も1年半前から企画を始めたのにもかかわらず会場選定に苦戦した。

たまたま空きが出たのがこの会場だったのだが、本当にタイミングが良かった思う。

当日は記念式典、記念講演会、記念祝賀会のすべてが順調に進み、終了後に感謝の

言葉をたくさんいただいた。

今年も「真っ白な気持ち」で様々な周年企画に取り組んでいければと思う。

SA908620


PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Copyright©2016 Media Bridge. All Rights Reserved.
Menu Open