2019年11月

11月 27 2019

最短記録

先日、ある企業の周年記念を行った。問合せがあって初めてお伺いしたのが開催

日の45日前。100名程の招待者を予定しているとのことだが、案内状はまだお送

りしていないとのこと。幸い会場はすでに決まっていたので、真っ先にやってい

ただいたのは招待者リストの作成。金曜日にお打ち合わせをして土曜日に社長は

じめ社員の皆さんに出勤していただきリストを作っていただいた。案内状を印刷

会社に出している時間よりもスピードを優先し、弊社でひな型をお作りしお客様

が社内で印刷し月曜から郵送や手渡しで招待者にお渡ししていただいた。

プログラム、映像、記念品、アトラクション、などは都度の会議でスピード決定。

時間がない中、弊社からの宿題にはきちんとお応えいただいた。

本番当日驚いたのは、主催である社員の皆さんが運営慣れしていること。それぞ

れの役割を前向きにテキパキとこなしている様子がたくさん見られた。よくよく

聞くと対外的なイベントは皆さん経験豊富とのこと。そして、盛り上がりの中あ

っという間の終了。

昨日お礼のご挨拶に伺うと招待者から喜びの声をたくさんいただいたとのこと。

「御社に依頼して本当に正解だった」との嬉しい言葉もいただいた。

決定のスピード、意思統一というのはすべてに優先するのではと改めて考えさせ

られた。

ホテルパーク


PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Copyright©2016 Media Bridge. All Rights Reserved.
Menu Open